O脚矯正

カルシウム不足に気を付けましょう

最近の日本の女性にはキャリア志向の人が増えた為か、ハイヒールを履くことによって姿勢が悪くなり、体重の負荷が掛かってO脚になってしまうケースが増えているようですが、 こういった靴に起因するものの他に、食生活からも、発症の事例があるようです。 根本的にO脚は、骨が歪んで起きるのですが、この骨に重要な栄養素であるカルシイウムが欠乏すると、当然骨が弱くなり、損傷しやすくなってしまいます。 すると、普通ならならない範囲でも、骨が歪んでしまったりして、O脚となってしまうのです。 骨の損傷の防止以外にも、カルシウムが欠乏すると、糖尿病や高血圧といったような、生活習慣病になってしまうことは、 よく知られている事です。O脚の為でなくとも、カルシウムの摂取は重要な事なのです。 日本人は、最近、肉食の傾向が増えており、野菜を摂らずに、ジャンクフードのようなものが就職に成り得る生活の中で、 カルシウムの摂取が不足した状態にあると言われます。その上、これらの食品は、体内のカルシウムも分解してしまうため、 実際のカルシウム摂取量がわずかに成ってしまうのです。 O脚の予防や、体調管理の為にも、3食きっちりと、肉と野菜の偏らない食事をしつつ、更に間食を減らす等の我慢ができれば、尚良い食生活となりますね。