O脚矯正

どの程度のO脚なのかをチェックしましょう

O脚の女性は多々いらっしゃるかと思いますが、軽いものもあれば、重いものまで人によって様々なのです。 その人の筋肉や骨格によってもレベルが異なりますので、一言でO脚と片づけることができない場合もあります。 しかし、O脚の方の場合は、自分がどの程度のレベルなのかを知っておきたいものではないでしょうか。 どうすればO脚のレベルを知ることができるのかというと、専門医に診断してもらうという方法があり、一番確実にO脚を治す方法としては、専門の医療機関にてO脚を矯正してもらうということになります。 しかし、医療機関を利用するとなると、どうしても費用が発生するというのが難点ですね。 また、お金をかけたくないのであれば、自分でレベルを確かめることができ、真っすぐに立った状態で左右の脚とつま先、そしてかかとをしっかりとくっつけましょう。 チェック項目としては、左右の太ももがきちんとくっついているかどうか、離れている場合は距離がどの程度か、ひざはくっついているか、また距離はどうかといった形で見ていきます。 また、ひざ頭は外側や内側に向いていないかどうか、ふくらはぎはくっついているかとその距離、またふくらはぎはきちんと真っすぐになっているかどうかということも大切です。 最後に、左右のくるぶしはくっついているかということを確かめて、チェックは完了です。 全ての部分がきちんとくっついていればO脚ではありませんが、くっついていない場所がある、そしてその場所の数が多ければ多いほどレベルが高いと判断できます。 また距離も開いている方がレベルは高くなりますね。 自分1人で見てもよく分からないという場合には、誰かと比較してみるという方法も良いでしょう。