O脚矯正

O脚にはどんな種類がある?

多くの日本人女性が悩まされているO脚にも、いろいろな種類がある様です。 O脚はそもそも、姿勢などによる体重のかけ方等によってなるものなので、その人の体格や骨の丈夫さ、生活習慣によって、 O脚の種類や程度が異なるのも当然かも知れませんね。 O脚かどうかを判断するに当たっては、ある目安があります。まず、平らな所にかかとを付けてまっすぐに立って、ふくらはぎ、ひざ、太もものいずれかが 離れた状態になっていれば、O脚と判断でき、また、その離れ方によって、程度を判断出来ます。 欧米人には、X脚というものが多いようです。 X脚とは、一言で言うと、ぴったりつけようとした時に、足がまっすぐにできない状態のようです。 無理に膝の内側が触れ合うように立つと、両膝がまっすぐに立っていられない状態になる事のようです。 更に困ったことに、O脚とX脚の特徴を兼ね備えたXO脚とも言える状態もあるようなのです。 O脚が増加している最近の日本人にも、このXO脚が増えてきているようです。 脚の上部がX脚で、膝から下がO脚の形状が見られます。この場合には、足の形状がとても、複雑に歪んでいることもあるようです。 または、骨も物体なので、左右で形が違うために、結果としてO脚のようになっている、というケースもあるようです。