O脚矯正

ウォーキングで矯正を行ってみましょう

O脚を矯正するためにはジョギングよりもウォーキングの方が良いと言われています なぜなら、ジョギングの場合は足への負担が大きすぎてしまい、O脚にとっては悪い影響を与えることもあるのです。 適度な運動であるウォーキングであれば毎日続けることもできるでしょうし、健康にも良く、またダイエットにもなりますよね。 ウォーキングをする時には、自分の足に合った靴を履くことが大切ですし、無理をして長い時間歩きすぎるのは良くありません。 最初から長距離、長時間行ってしまうと長続きしませんよね。 ダイエットの場合は、少し速めに歩いた方が効果的かもしれませんが、O脚を矯正するためにはスピードは関係ありません。 自分が楽しめるほどのスピードで効果がありますので、時間は掛かるかと思いますが、毎日続けることが矯正に繋がります。 また、ウォーキングをする上で、姿勢も大切です。 しっかりと背筋を伸ばし、モデルのように1本の線の上を歩いているイメージで行ってみてください。 正しい歩き方に慣れていない方は慣れるまでに時間が掛かるかもしれませんが、続けているうちに慣れてくるはずです。 焦らず、継続して行うようにしてみてくださいね。 昔の人というのは、足腰が強かったと言われています。 それは、今のように車なども無く、歩くことが多かったからだと言われているのですが、現代の私たちは生活が便利になったことによって歩く機会が少なくなりました。 だからこそ、O脚のためにも、そして健康のためにも歩く事で足腰を鍛えるというのは大切ですよね。。 最近自分はあまり運動していないという方は、体のためにウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。