O脚矯正

O脚を矯正するためにストレッチをしましょう

O脚を矯正するための方法はいくつかありますが、その中の1つにストレッチがあります。 ストレッチ自体も大切ですが、まず最初に屈伸をする、アキレス腱を伸ばすなどの運動をすることから始めましょう。 準備運動が終わったら、床の上に仰向けになり、右足だけを真っすぐ伸ばしたら左足は曲げます。 そして、曲げた左足は伸ばした右足の外側に引っ掛け、左の骨盤が浮かないように左手でしっかりと押さえましょう。 そしてひざ頭を右手で約10回押し上げるようにし、反対側も同じように行います。 このストレッチにはどのような効果があるのかと言いますと、開きがちになっている股関節を狭くする効果があるのです。 骨盤の歪み矯正に繋がるため、O脚を予防することができます。 このストレッチを行うおすすめの時間帯は、寝る前です。10分ほど時間をとって行ってみてください。 このストレッチの場合、長い時間行えば良いというわけではありません。 短い時間を毎日継続することが大切ですから、できるだけ毎日続けるようにしましょうね。 骨盤の歪みが原因でO脚になっている場合、短期間ではなく、長年の生活習慣が原因でO脚になってしまったのです。 ですから、短期間のストレッチでO脚をなおすことはできませんので、もし長時間無理してストレッチを行ったのであれば、少し体を休ませることも大切ですよ。